> > > 限度額をアップしたい!それなら増額申請がおすすめ!

限度額をアップしたい!それなら増額申請がおすすめ!

カードローンの審査に通るかどうかは利用者にとって最も大きな悩みの種ですが、次に不安なので希望借入額に関してです。審査に通ったとしても借入額が希望通りになるとは限りません。目的があって借入をする場合、希望額に満たなければ不足分をどうにかしなければなりません。

もし希望額が十分でなかった場合どうすればいいのでしょうか?さらに追加で借入をするために、増額という方法があるのをご存知でしょうか?ここでは増額申請について詳しく調べました。

希望額に満たないなら増額申請してみれば?

カードローンで借入しても希望額に満たない場合、増額の申請ができるのはご存知ですか?増額とはすでに契約しているカードローンの限度額をさらにアップする方法です。

増額のための条件

  • 半年以上返済の遅れなどのトラブルがない
  • 住所や氏名、勤務先など登録内容に変更がない
  • 他社から新たに借入をしていない
  • 収入証明書の提出ができる

半年以上返済の遅れがない

増額を実現するためには返済実績を積む必要があります。一般的に半年以上返済の遅れがなく返済実績が積まれると増額が可能になると言われています。

契約後すぐに増額申請を行うのは避けた方がいいでしょう。

登録内容に変更がない

契約後に住所や電話番号などの登録情報に変更があった場合、すみやかに連絡しましょう。登録内容が変更になったのに連絡を怠ると信用を失うことがあります。

他社から新たに借入をしていない

契約後、新たにローンを組んだり、クレジットカードを作ったりしていないことも大切です。

これらの金融情報は信用情報として金融機関の間で共有されていますので、隠すことはできません。新たに借入をしていれば返済能力が問われることになりますので、増額審査に影響することは間違いありません。

収入証明書の提出が可能である

増額を申請した際には、再審査が行われるケースもあります。会社側が必要と判断した場合には収入証明書の再提出を求められることもあります。増額申請の際には収入証明書の準備も忘れないようにしましょう。

増額の申請方法と注意点

増額申請の方法ですが、借入先によって異なります。オペレーターに電話するだけで増額申請できるものもあれば、増額申請のための申込書に記入しなければならないものもあります。

借入先によっては増額が可能な利用者に対しては会員専用ページに増額案内が届くようです。

増額審査に要する時間ですが、借入先によって異なります。短いところで回答まで30分、銀行カードローンの中には数日かかるところもあるようです。おそらく信用情報などを慎重にチェックしたりしているのでしょう。

反対に減額されることも!?

ただし、注意しなければならないのは増額を申請した場合、反対に限度額が下がる減額もあるということです。契約時に比べ、収入が下がった、勤務先が変わった、新たに借入をしたなどの場合には減額になるおそれもありますので注意してください。

増額審査を受けるということは、信用情報を再度チェックされるということをお忘れなく。

また増額のもう一つのデメリットは増額が可決した場合に、お金を借り過ぎてしまう危険性があることです。

増額審査に通り、限度額がアップすれば経済的に余裕ができたと勘違いして以前よりも多めに借入する人が大半です。増額できてもそれはあくまでも借金であることに変わりはありませんので、注意してください。

どうする!?増額申請が否決だった場合の対処法

増額の申請はそれほど難しいものではありませんが、否決になる場合もあります。そんなときは、不足分のお金をどのように用意したらいいのでしょうか。

増額が否決の場合は、別のカードローンを新規で利用するという手があります。

カードローンは限度額または借入額が高いほど、金利が低くなる仕組みですので同じ120万円を借りるのなら3社に40万円づつ借入するよりも一社で120万円借入する方がお得です。

しかし、増額ができなければ新規利用も検討しなければなりません。増額がかなわなかったということは、属性が弱いということになりますので、新規の借入先もできるだけ審査の緩いところを選ぶことをおすすめします。

審査が緩いといえば消費者金融!大手より中堅のノーローン

カードローンには銀行カードローンと消費者金融がありますが、消費者金融の方が一般的に審査が緩いです。さらに消費者金融の中でも大手より中堅の方が審査に通りやすい傾向にあります。

口コミなどを見ると、大手に断られたけど借入できた、信用情報に問題があるけど借入できたなどハードルが低いことがわかります。

今回ご紹介するのは中堅の中でも比較的知名度の高いノーローンです。

ノーローンは株式会社新生銀行グループの消費者金融なので安心して利用することができます。

金利 限度額 返済方法
4.9%~18.0% 1万円~300万円 借入金額スライドリボルビング方式

一週間無利息サービス

ノーローンには何度でも利用できる1週間無利息サービスがあります。

ノーローンでは新規利用と全額返済した翌月には再び1週間無利息を利用することができます。

無利息ローンなら1週間金利が無料になりますので大変お得です。

即日振込サービス

ノーローンでは24時間インターネットによる申込を受け付けています。審査結果はメールにて届きますので、リンクから結果の詳細を確認することができます。詳細ページから即日振込サービスを選択すればその日のうちに借入が可能です。

ポイントサービス

ノーローンには「楽天スーパーポイント」「ネットマイル」「Gポイント」の3つのポイントサービスがあります。それぞれのポイントコースを利用するためには各ポイントサイトに登録する必要があります。

それぞれのコースは特徴が異なりますので、ホームページで確認してください。

リアルタイム取引

ノーローンなら24時間リアルタイム取引が可能です。リアルタイム取引を利用すれば、PCやスマホから24時間手数料無料で借入や返済をすることができます。

それぞれの手続きは会員専用ページにログインして行います。取引内容によって手順が異なりますので注意してください。

申込資格と必要書類

申込資格

  • 安定した収入がある方

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許所、健康保険証、パスポートなど)
  • 収入証明書(限度額50万円以上の場合)

返済方法

返済は借入残高に応じて毎月の返済金額が決まる借入金額スライドリボルビング方式となります。返済方法はインターネット、コンビニ、ATM、銀行振り込み、口座引落などから選ぶことができます。

返済日は都合に応じて選ぶことができます。また余裕のある時には追加返済も可能です。

知名度は低いけど審査は緩い!人気急上昇中のエニー

さらに審査の緩いカードローンをお探しでしたらキャッシングのエニーをおすすめします。知名度は低いですが、口コミなどを見ると信用情報に問題があっても借入できたなど、審査に通りやすいのが魅力です。

エニーは東京上野にある消費者金融で創業は平成21年と比較的新しい会社です。

エニーでは1day ダイレクトとビックという二つのカードローン商品を取り扱っています。

金利 限度額
1 day ダイレクト 年15.0%~20.0%  1万円~100万円迄
ビック 年12.6%~15.0%  100万円~300万円迄

申込資格と必要書類

申込資格

  • 満20歳以上で定期収入のある方

必要書類

  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 直近2ヶ月以内の給与明細書もしくは直近の源泉徴収票
  • 印鑑

限度額をアップしたいときは返済実績を積んで増額しよう!

カードローン審査には通ったけれど限度額が不満、、、そんな人は半年以上返済実績を積むことで増額が可能になります。

増額を実現するためには毎月遅れずに返済することや、登録情報に変更がないことなどがポイントです。ただし、収入が減った、勤務先が変わった、新たに借入をしたなど契約時と状況が変わっている場合、反対に減額されることもあるので要注意です。

もし、増額審査が否決だった場合、新規で別のカードローンに申込をするという手もあります。

その際には審査の緩い中堅のカードローンがおすすめです。ノーローンやエニーは総合サイトのランキングや口コミで人気の会社です。ぜひチェックしてみてください。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ