> > > 在籍確認の電話が心配!派遣社員でも借入できる?

在籍確認の電話が心配!派遣社員でも借入できる?

カードローンを利用したいけど、職業によっては審査に通るかどうか不安を感じている人もいると思います。大手企業勤務や公務員が審査に通りやすいというのをよく耳にしますが、アルバイトやパート、派遣社員では審査に不利なのでしょうか?

不景気の影響でパートやアルバイト、派遣社員という雇用形態で働く人が増えています。今回は派遣社員にスポットをあてて、借入できるのか調べてみました。

カードローンの借入に職業は重要?

カードローンを利用する際には必ず審査を受ける必要があります。信頼できる人物か返済能力があるかということをいくつかの審査項目から判断します。まずはカードローンの審査項目をチェックして、雇用形態によって審査結果が変わるのかどうか検証してみましょう。

  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 過去の借入歴
  • 他社からの借入

年収

現在は総量規制という法律が施行され、借入は年収の1/3までとなっているため、年収の確認は欠かせません。ただし、年収が高いことよりも安定した収入があるかどうかということが大切です。

アルバイトやパート、派遣社員などでも安定した収入があれば問題ありません。

勤務先

最近はカードローンのほとんどが一定の限度額以下であれば収入証明書を必要としません。

そのため安定した収入があることを確認するためにも勤務先へのチェックは必要です。勤務先へはカードローン会社のスタッフが電話をかけて在籍の確認をします。

勤続年数

勤続年数に関しては、アルバイトやパート、派遣社員でも正社員でも勤続年数が多い方が有利になります。勤続年数が多いと、勤勉な性格と判断され、真面目にお金を返済してくれると思われるようです。

しかし、最近では転職によってステップアップする人も少なくないので以前よりは柔軟に対応してくれるようです。

過去の借入歴

過去の借入歴とは過去の返済の遅れや債務整理、自己破産などのことを指します。これらの金融トラブルに関する情報は信用情報として記録され、金融機関の間で共有されます。他社で起こしたトラブルはそのほかの会社の知るところとなり、審査に影響します。

審査の緩い消費者金融などでは多少過去の借入に問題があっても審査に通ることもありますが、信用情報の内容は審査に大きく影響します。ハイスペックの銀行カードローンの場合、過去の借入に問題があると審査に通らないことも多くあります。

アルバイト、パート、派遣社員であっても過去の借入に問題がなければ、借入できる可能性は十分あります。

他社からの借入歴

他社からの借入歴や借入金額は返済能力を図るうえでとても大切です。仮審査や簡単借入診断では他社からの借入をチェックするのが第一ステップです。

現在は総量規制という法律により年収の1/3しか借入できませんので、他社からの借入があればそれを差し引いて限度額を設定しなければなりません。

勤務先への在籍確認は派遣社員の場合どうなる?

先程、カードローン審査において重要な勤務先への在籍確認について説明しましたが、派遣社員の場合、在籍確認はどのように行われるのでしょうか?

派遣社員の場合、派遣元である派遣会社と派遣先である実際の勤務先が存在します。基本的に在籍確認は勤務先へ連絡がいくと考えていいでしょう。実際に申込者が在籍していることが分かればいいのです。

派遣元である派遣会社に電話をかけても何千人もいる派遣社員のことを把握している可能性は低いです。在籍しているかどうか聞いても個人情報の観点から教えてもらえないと思います。

派遣社員の場合、派遣先に電話が行きますので、派遣先の電話番号に間違いがないか、スムーズに在籍確認ができるように準備しておきましょう。

在籍確認がとれないことには審査は先へすすまないのです。

ただし、派遣会社に登録しただけで勤務実績がなければ借入は難しいです。実際に勤務していなければ収入もありませんし、在籍確認もできないからです。

派遣社員でも借入できる審査の緩いカードローンをご紹介

派遣社員でも審査に通ることは十分可能ですし、在籍確認に関しても必要以上に心配する必要はないと思います。ただし、派遣社員の場合、属性が強いとは言い切れないのでできるだけ審査の緩いカードローンを選ぶのが賢明だと言えます。

カードローンは銀行カードローンと消費者金融がありますが、審査が緩いのは消費者金融です。

アルバイト、パート、派遣社員でも問題なく利用することができます。消費者金融は全国に多数ありますが、まずご紹介したいのは国内最大手の消費者金融プロミスです。

プロミスといえばその名を知らない人はいないほど知名度の高い会社です。利用者も多く、現在は三井住友グループの傘下にいますので安心して利用することができます。

審査が緩くてサービスが充実!カードローンはプロミス

まずはプロミスの基本情報を見てみましょう。

金利 限度額
4.5%~17.8% 1万円~500万円

WEB完結なら即日融資が可能

プロミスでは申込から借入までWEBで完結できるWEB完結があります。WEB完結ならカードなし、郵送物なしで利用が可能です。

WEB完結を利用するためには申込後、口座振替を選択するだけで完了です。

WEB完結の流れを見てみましょう。

24時間365日申込可能

審査結果の連絡と契約可能額の提示

口座振替を選択

振込融資

カードレスならカードの紛失や盗難を防ぐことができます。もちろんカードを発行して、ATMを利用して借入することも可能です。

30日間無利息サービス

プロミスの特徴の一つは30日間無利息サービスがあることです。

無利息サービスとは一定期間金利が無料になるサービスです。30日間10万円を借入すると利息は約1500円となりますのでそれが無料になるサービスです。

無利息サービスを利用するためにはメールアドレスを登録して、WEB明細を利用する必要があります。

申込資格と必要書類

申込資格

  • 年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方(パート、アルバイト、主婦、学生可)

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証をお持ちでない方は健康保険証またはパスポート)
  • 収入証明書(限度額50万円を超える場合)

カードローンに慣れていない人もプロミスなら会員サービスから振込キャッシング、ポイントサービス、返済日お知らせメールなどの便利な機能を利用することができるので使いやすいですね。

CMでもおなじみのアコム!急な申込にも対応!

プロミスと並んで人気の消費者金融といえばアコムです。赤のイメージカラーと有名人を起用したCMが記憶に新しいと思います。アコムも三菱ファイナンシャルグループの傘下にありますので、バックに銀行がついていて安心です。

アコムの基本情報を見てみましょう。

金利 限度額
4.7%~18.0% 1万円~500万円

アコムでも30日間無利息サービスあり

アコムでもまた30日間金利0サービスを実施しています。アコムの利用が初めての方で、返済期日を「35日ごと」で契約された方に限り30日間金利0サービスを利用することができます。

種類豊富なカードローン

アコムなら通常のカードローンのほかに、女性向けカードローンや借り換え専用カードローン、ビジネスサポートカードローン、またクレジットカードと一体になったカードローンなど商品が豊富です。

それぞれ金利や特徴が異なりますので、自分に合った商品を選ぶことができます。

お急ぎの方には即日融資

できるだけ早急にお金が必要という方にはインターネットで24時間365日申込を受け付けています。インターネットで申し込み、コンビニのFAXで契約書類を取り出せば、来店不要で契約が完了します。

14時までに契約が完了すれば当日中に指定口座へ振込が可能となります。

申込資格と必要書類

申込資格

  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

必要書類

  • 本人確認書類として運転免許証または健康保険証など
  • 収入証明書(限度額50万円を超える場合)

派遣社員でも問題なし!確実なのは審査の緩いカードローン

派遣社員は審査に通らないのではないかと心配している方、安心してください。派遣社員でも安定した収入があれば余裕で借入ができます。

ただし、在籍確認は派遣会社ではなく、派遣先に連絡が来ますので電話番号のなどを間違えないようにしましょう。

ただし、派遣社員は属性が強いというわけではないので確実に借入を希望する場合は審査が緩い消費者金融をおすすめします。プロミスやアコムなら銀行の傘下に入っていますので安心して利用することができます。

30日間金利が無料になるサービスや即日融資などお得なサービスがいろいろありますので自分に合った借入先をみつけましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ