> > > 口コミで噂のクレジットカード!アコムのACマスターって?

口コミで噂のクレジットカード!アコムのACマスターって?

口コミで時おり噂になるACマスターカードって、一体どんなカードなんでしょう?実はこれ、消費者金融でおなじみのアコムが発行するクレジットカードなんです。

一般にクレジットカードと言えば、利用によってポイントが貯まったり、電子マネーや保険など多様な機能が使えてとっても便利ですよね。1枚では足りず、2枚目や3枚目を考える方も多いでしょう。

しかしこういった通常のクレジットカードと同じことをACマスターカードに期待すると、ちょっとガッカリするかもしれません。実はACマスターカードの本当の価値は、これ以外のところにあるのです。

ACマスターカードはアコムが発行するクレジットカード

アコムカードをご存知ない方はいませんよね。これはアコムのローン専用カードですが、アコムはこれ以外にACマスターカードも発行しています。

これはアコムが発行するクレジットカード。キャッシングのほかショッピング機能もあり、もちろん海外での利用も可能です。

アコムはMasterCardプリンシパルメンバー

アコムACマスターカードの海外ブランドは、もちろんMasterCardです。クレジットカードブランドにはVISAやJCBなどがありますが、それぞれのシェア率を高いものから順に並べてみると、以下のようになるそうです。

1位 VISA  
2位 JCB 
3位 MasterCard 
4位 AmericanExpress 
5位 Diners

内訳を見るとVISA、JCB、MasterCardの3つの発行数が全体のほとんどを占めており、その中でもVISAのシェア率は圧倒的で、MasterCardはかなりの少数派です。実はこのことが後で意味を持ってきますので、よく憶えておいてくださいね。

ところで消費者金融でクレジットカードが作れるということ自体珍しいことなのですが、実はアコムは国内唯一のMasterCardプリンシパルメンバーでもあります。

■プリンシパルメンバーとは?
VISAとMasterCardでは、直接ライセンス供与を受けた企業を本会員プリンシパルメンバーと呼び、準会員アソシエイトメンバーとは区別されている。

MasterCardブランドのクレジットカードは多数出ていますが、プリンシパルメンバーが発行するのはACマスターカードだけ。利用する側には直接関係ないことかもしれませんが、ACマスターカードが相当本腰の入った商品だということはよく分かります。

ACマスターカードは機能別に2種類ある

アコムのACマスターカードには、キャッシング(カードローン)機能付きのものと、ショッピング機能のみの2種類のカードがあります。

キャッシングも使えるACマスターカードのスペックは以下の通り。今回はこちらのカードローン機能付きACマスターカードについてご説明していきます。

限度額 年利 年会費
300万円まで(※) 10.0%から14.6% 永年無料

(※)ショッピングと合計で500万円まで

えっ!ACマスターカードはポイントが貯まらないってホント!?

クレジットカードと言ったらポイント。これが目当てでカードに入会する方も多いですよね。

ところがアコムのACマスターカードは、いくら利用してもポイントは付与されません。ポイントの貯まらないクレジットカードなんて、果たして申込む意味があるんでしょうか・・・?

ポイントが欲しい人には向かないカード

結論から言えば、ポイントを貯めて有効活用したいという方には、ACマスターカードはお薦めできません。ACマスターカードでは、キャッシングの利用でもショッピングの利用でも、一切ポイントは貯まらないからです。

ACマスターカードは公共料金などの支払いにも使えますが、ポイントが貰えないのにわざわざカード払いに切り替える意味はないですよね。メリットがあるとすれば利用明細の管理が楽になることくらいでしょうか?

このようにクレジットカードといっても、ACマスターカードはポイントを貯めたりポイントを交換して有効活用するといった、クレジットカード独特の楽しみ方は一切味わえないカードなのです。

ACマスターカードに電子マネー機能は付かない

また一般的なクレジットカードなら、様々な電子マネー機能を付帯させることによって、キャッシングやショッピング以外にも幅広く活用できるようになりますよね。

例えばSuica機能付きのクレジットカードなら、タッチで改札をスイスイ通過、料金はまとめてクレジットカードで清算できてとても便利です。また楽天EdyやWAONといった電子マネーを使えると、お買い物も便利でお得になります。

ところがACマスターカードには、このような電子マネーを付帯させることができません。

ACマスターカードは、ショッピングとキャッシング(カードローン機能)というベーシックな機能以外、一切利用できないカードなのです。

■ACマスターカードにはクレジットカードとしてのメリットがない?
・ポイントが貯まらない
・電子マネー機能が付けられない
・付帯保険なし
・各種優待サービスがない

これでは無い無い尽くしですが、だからといってACマスターカードに全くメリットがないという訳ではありません。後半はACマスターカードのメリットについてご説明していきます。

ACマスターカードはローンカードの一種

以下に一般的なクレジットカードと、アコムの2種類のカードの機能を比較してみましたのでご覧ください。

これを見るとアコムACマスターカードはクレジットカードというよりもむしろローンカードに近く、言ってみれば「ショッピング機能のついたアコムカードの一種」だということになるでしょうか。

ACマスターカード アコムカード 一般的クレジットカード
キャッシング○ キャッシング○ キャッシング○
ショッピング○ ショッピング× ショッピング○
ポイント× ポイント× ポイント○
電子マネー機能× 電子マネー機能× 電子マネー機能○

アコムACマスターカードのメリットとは?

ではアコムカードと比べて、ACマスターカードにはどんな良さがあるのでしょう?そのメリットを①から④まで考えてみました。

①カード券面が「ローンカード」らしくない
②ショッピング機能が使える
③ショッピングは全部リボ払いになる(デメリットかも?)
④海外でも使える

①ACマスターカードはどこから見てもクレジットカードですから、アコムカードのように目立ちません。お財布に入れていてもばれないので、家族に知られたくないという方にもACマスターカードはピッタリですね。

ショッピング機能のメリットは少ない?

②ACマスターカードならショッピングにも使えますが、先ほどもご説明した通りポイントは付与されません。メリットというと、現金を持ち歩く必要がないということくらいです。

③また店頭で「一回払い」を指定しても、ACマスターカードは必ずリボ払いとして処理されます。これはアコムのサイトではメリットとして紹介されている機能ですが、手数料(利息)がかかるため、必要のない方にとってはむしろデメリットの場合も。

ショッピングに使ってみたもののリボは困るという方は、毎月20日までの利用分を翌月6日までに支払いましょう。これで一回払いになります。

・・・・・ 20日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6日・・・・・
        <この間に全額支払えば一回払いになる!>

④やはりACマスターカードのメリットの中で最も利用価値があるのは、海外でも使えるということです。これについては次章で詳しくご説明しましょう。

海外旅行直前でもセーフ!ACマスターカードなら即日発行!

海外旅行時には必ずクレジットカードを持参しますが、できればブランドの異なる2枚以上のカードがあった方が安心です。でもクレジットカードの入会手続きって意外と時間がかかりますよね。

ところがその中でも、ACマスターカードは発行スピードがずば抜けています。

クレジットカードとしての評価は決して高くないのにもかかわらず、ACマスターカードが度々口コミの話題に上るのは、「当日中に入手可能なクレジットカード」だからなのです。

アコムむじんくんなら即日発行できる!

通常クレジットカードは、申込んですぐには届きません。カード到着まで最低でも3日間、大抵は1週間から10日以上かかるのが普通です。それにカードは自宅に郵送されるため、不在がちな方は受け取りだけでも大変ですよね。

中には店頭で即日発行できるものもありますが、カードの種類は限られていますし、そもそも近くに店舗がなくては受け取ることができません。

クレジットカード カード入手までの所要時間
楽天カード 郵送(1週間程度)
東急カード 郵送(10日前後)
エポスカード マルイ店頭での受取りも可能(最短即日)
セゾンカード セゾンカードカウンターでの受取りも可能(最短即日)

即日融資がうたい文句のカードローンとは違い、クレジットカード入会手続きは、このように面倒で時間がかかるのが普通なのです。

しかしACマスターカードは違います。それは全国各地に設置されているアコムの自動契約機「むじんくん」での申込みと発行が可能だからです。

ACマスターカードは、自動契約機で発行できる唯一のクレジットカードなのです(※注意!)。

(※注意!)むじんくんには、ACマスターカード発行に対応していないものもあります。詳しくはサイトの店舗検索画面にてご確認ください。

アコムむじんくんは夜間も営業中!

アコムむじんくんなら夜9時まで営業中。これならお仕事帰りでも間に合いますね。お休みの日でも営業していますから、お急ぎのケースでも十分に対応可能です。

営業日 営業時間
平日・土・日・祝日 8時から21時

審査の所用時間も考えるとあまり夜遅くならない方がいいのですが、午前中や午後早い時間帯なら、余裕で当日中の発行が可能です。

なおアコムカードの方は三菱東京UFJ銀行一部店舗内の契約機からも申し込めますが、ACマスターカードが申込めるのはむじんくんだけですのでご注意ください。

急ぐ時こそ!ACマスターカード

急にクレジットカードが必要な時といえば、やはり海外旅行前でしょう。

海外旅行に持っていくカードが無いという方も、予備カードとしてもう1枚必要な方も、ACマスターカードなら出発日の前日でも間に合います。

■海外旅行にはブランドの異なるカードが必要!
1枚のクレジットカードが何らかの事情で利用停止になっても、別ブランドのカードなら利用できる。海外旅行時には、万が一のことを考えてブランドの異なる複数のカードを持参するのが望ましい。

海外旅行に2枚以上のカードを持っていくなら、同一ブランドではない方がいいのです。今お持ちのカードはVISAやJCBが殆どでしょうから、新たに作るならMasterCardがピッタリ!これが記事の冒頭で「MasterCardに意味がある」とお伝えした理由なのです。

海外旅行以外でもカードが急に必要になるようなことがあったら、是非ACマスターカードのことを思い出してください。お近くのACマスターカード対応のアコムむじんくんから申し込めば、すぐクレジットカードが発行されます。

結局どっちがお得なの?ACマスターカードとアコムカード

ACマスターカードには、このように通常のアコムカードにはないメリットがあります。しかしお金を借りる機能などコスト面のことを考えると、この2種類の商品のうちどちらがお得になるのでしょうか?

ACマスターカードの方が低金利!

そこでACマスターカードとアコムカードのスペックを比較してみました。こうして見ると、ACマスターカードもなかなか検討していますね。

ACマスターカード アコムカード
年利10.0%から14.6% 年利4.7%から18.0%
限度額最高300万円(※) 限度額最高500万円
ショッピングにも使える ローン機能しか使えない
30日間金利0円サービスがある

(※)キャッシングのみ

特にACマスターカードの金利の低さにご注目ください。

ただし少額利用は初回から14.6%で借りれるACマスターカードの方がお得ですが、多額の借入になるとアコムカードの方が低金利です。

一方アコムカードは、30日間金利0円サービスでも利息が節約できます。増額で年利4.7%まで金利が下がることを考えても、結果的にはアコムカードの方がお得になる可能性もあります。

ショッピング機能のお得感は少ない?

またACマスターカードにはショッピング機能はあるものの、ポイントがつかないのでお得感はありません。しかもそのままだとリボ払いになるため、不要な手数料(利息)が発生してしまうというデメリットも。

現金を持ち歩かずに済むという一点を除き、他のクレジットカードと比べると、ACマスターカードのショッピング利用には殆どメリットはないのです。

但し総量規制などの関係でキャッシングが利用停止になった時、ACマスターカードならショッピング枠だけは生き残るため、カードはそのまま継続利用できるという利点はあります。

■万が一、キャッシング利用が停止された場合どうなる?
・ACマスターカードなら・・・ショッピング枠は従来通り使える
・アコムカードなら・・・・・全く使えなくなる

ACマスターカードはクレジットカード発行を急ぐ方にお薦め

ACマスターカードは、クレジットカードとしての機能は正直言って貧弱です。従って、数多くのクレジットカードの中から特にこのカードを選ぶ意味はありません。

ポイントが貯まらないことや電子マネー機能が使えないことは、クレジットカードとしては致命的ですね。

しかし契約機で当日中に手に入るクレジットカードは、どこを探してもアコムACマスターカード以外ありません。また券面がカードローンぽく見えないというのも、ACマスターカードを選ぶ理由になります。

どちらを申込むべきか迷ってしまった方は、アコムカードを利用しながら検討したって遅くありませんよ。アコムカードからACマスターカードへの切り替えはいつでも可能だからです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ