> > > 旦那にばれずにお金を借りるなら…信販系がおすすめな3つの理由

旦那にばれずにお金を借りるなら…信販系がおすすめな3つの理由

どんなに仲の良い夫婦間であっても、お金に関することを100%オープンにするのはなかなか難しいことです。

特に『お金が足りない…』というケースは、メインで稼ぎを担っている旦那様にとってはプライドを傷つけかねないことであり、言い出せない奥様も多いのではないでしょうか?

しかし、お金の不足は放置するわけにはいかず、何とかして埋め合わせをしなければなりません。そこで思い浮かぶのが、キャッシングやカードローンといったサービスを利用してお金を借りることです。

ただし、お金を借りたことが旦那様に知られてしまうのでは意味がありませんよね。旦那様を煩わせずにこっそりお金を借りたい…そんな奥様にぜひおすすめしたいのが、信販系のキャッシングです。

意外と身近な信販系キャッシングとは?

信販系キャッシングと聞いても、ピンと来ない方が多いのではないかと思います。

信販系キャッシングとは、端的に言えばクレジットカードを利用したキャッシングのことです。

クレジットカードを取り扱っている会社のことを、専門用語では信販会社と呼びます。この信販会社が取り扱っているキャッシングがつまり、信販系キャッシングなのです。

この信販系キャッシングでは、基本的にクレジットカードにキャッシング機能が付加される形を取ります。

したがって、クレジットカードでキャッシングを利用してお金が借りられるというのが信販系キャッシングの最大の特徴であり重要なポイントです。

知っておきたいショッピング枠とキャッシング枠の違い

クレジットカードは、基本的に2つの機能から成り立っています。一般的にメインの利用方法となるショッピング機能と、今回ご紹介するキャッシング機能です。

それぞれ契約時に利用できる金額の上限が設定され、その制限をショッピング枠、キャッシング枠と呼びます。

信販系キャッシングを利用するうえで両者を混同しないためには、このショッピング枠とキャッシング枠の違いを明確に理解しておくことが大切です。

●ショッピング枠…クレジットサービスの加盟店で、クレジットカードを提示することで支払いを後払いする形にできる金額の上限

●キャッシング枠…クレジットカードを利用して信販会社から現金で借り入れできる金額の上限

どちらも利用した金額を後から支払いしなければならない点は同じですが、ショッピング枠は物品やサービスに対する支払いがなければ利用できないのに対して、キャッシング枠は必要な時に現金を手元に得ることができるという違いがあります。

利用手数料に要注意!?

また、キャッシング枠がショッピング枠と大きく異なる点は、利用手数料の有無です。

利用手数料とは、消費者金融などでお金を借りた際に発生する金利と同じ意味合いを持つものです。

キャッシング枠で借り入れをしたお金に関しては、支払いをする際に金額や期間に応じて利用手数料を支払わなければなりません。

利用手数料は信販会社によって若干異なりますが、だいたい15%~18%ぐらいに設定されているところがほとんどです。

これは水準としては消費者金融と同等であり、金利が低いと言われる銀行カードローンよりはやや高めになっています。

お金を借りるという形をとる以上、どんなキャッシングサービスを利用しても金利に類するものは発生してしまうので、その点は考慮に入れておくようにしましょう。

信販系キャッシングなら審査不要で借りれるかも!?

信販系キャッシングとはどのようなものかということはおわかりいただけたと思います。

それでは肝心の、内緒で借りたい方に信販系キャッシングをおすすめする理由についてご説明していきましょう。

まず信販系キャッシングならではの最大のメリットと言えるのが、面倒な申し込み手続き不要で借りられる可能性が非常に高いという点です。

『申し込みいらずですぐ借り入れ』が最大の強み

実はクレジットカードの契約時に、キャッシング枠についてもすでに設定されているケースがかなり多いのです。

その時点でお金を借りようという気持ちがないとあまり気にせずにスルーしてしまいがちですが、お手持ちのカードの明細や契約書などをぜひ確認してみてください。

キャッシング枠という項目がすでにありはしませんか?もしそうであれば、今すぐにでもお金を借りることは可能です。

消費者金融にせよ、銀行カードローンにせよ、利用するとなれば申し込み手続きに最低でも半日程度はかかってしまうことを考えると、信販系キャッシングのスピーディさ・手軽さは非常に魅力的です。

もちろん、手続きにかかる手間が省ける分だけ、旦那様をはじめとした周囲の人にばれるリスクは低くなります。

ただし数少ないケースではありますが、キャッシング枠の設定が0円になっている場合には、他の業者と同様に信販会社に連絡をして、キャッシング枠設定の審査を受ける必要が出てきます。

クレジットキャッシング、いくら借りれる?

そんな手軽なクレジットキャッシングですが、気になるのがいくらぐらい借り入れ可能なのかという点ですよね。

その人の収入や経済状況と言った属性によるところが大きいものの、キャッシング枠の金額は契約時点では10万円、20万円と言った低めの金額に設定されているのが一般的です。
どちらかと言うと、クレジットカードのメインの利用目的になるショッピング枠の方が金額の比重が大きくなりがちな傾向があります。

また、信販会社によってはショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれているパターンもあり得ます。

その場合には、ショッピング枠の上限から、利用中の金額を引いたものがキャッシング枠として利用できる金額ということになります。

ATM?ネットキャッシング?選べる借入方法

内緒で借りるうえで重要になるのが、実際に借り入れをする際の方法です。

信販系キャッシングでは、業者にもよりますが主に2つの借り入れ方法を選ぶことができます。

  • コンビニ・銀行等の提携ATM
  • ネットキャッシングサービス

状況や目的に合わせて、この2つの借り入れ方法を使い分けましょう。

即現金が必要なら、ATMで借りましょう

今すぐどうしても現金が必要!という状況であれば、ATMで借り入れをするのがおすすめです。

特にコンビニのATMは、かなり幅広い時間帯に対応していることが多く、本当に必要な時にいわば駆け込みで借り入れをすることが可能です。

消費者金融の専用機などとは違い、コンビニや銀行のATMを利用しているところを誰かに見られても不審に思われることはまずないでしょう。

ばれないこと最優先ならネットキャッシング

それでもお金を借りているところを人に見られるというリスクを冒すことを避けたいのであれば、ネットキャッシングサービスを利用するのが間違いありません。

ネットキャッシングサービスとは、個人の専用サイトから借り入れの依頼をして、直接口座に借りたお金を振り込んでもらえるというものです。

これならば、完全に自分の口座からお金を引き出すという形をとることになるので、それが借りたお金ではないかという懸念を抱かれることはまずないでしょう。

スピーディさには多少欠けるものの、キャッシングの利用がばれないことを最優先に考えるのであればネットキャッシングの方がより安全と言えます。

クレジットカードだから、利用明細も怖くない!

キャッシングなどでお金を借りるとなると、どうしても利用明細が自宅に送られてくるのが気になるところですよね。

仕事の忙しい旦那様だと、郵便物を細かくチェックしないという方も多いことと思いますが、それでも消費者金融のものと思しき利用明細があれば違和感を感じるでしょう。

その点、信販系キャッシングであればショッピング枠もキャッシング枠もまとめて1つの利用明細になります。

中を開いて詳細まで目を通さない限り、クレジットカードのキャッシング枠の利用が知られてしまう危険性はかなり低くなります。

ネットサービスフル活用でもっと安心借り入れを

ただ、中にはそういった利用明細をしっかりチェックしたいという几帳面な旦那様や家族のいる方もいらっしゃいますよね。

そんな方はネットサービスをフル活用しましょう。信販会社によっては、利用明細を郵送せず、WEB閲覧システムを利用することができるサービスを提供しています。

ネットキャッシングサービスと同様に、個人の専用サイトを通して閲覧することになるので、家族にばれる心配なく安心してキャッシングを利用することができます。

誰にも内緒でお金を借りたいと願う方にとっては、このように細部まで配慮が行き届いているのはありがたいことですよね。

信販系キャッシングだから内緒で借りれる3つの理由

それでは最後に、信販系キャッシングならではの内緒で借りられる理由をまとめてみましょう。

  • 手持ちのクレジットカードのキャッシング枠が申し込み不要で即利用できる
  • 提携ATMとネットキャッシングの2種類の借り入れ方法を状況・目的に応じて選べる
  • 利用明細はクレジットカード1枚につき、まとめて1つになるので余分な郵送物がない

以上の3つの理由を見れば、内緒で借りたい方は信販系キャッシングを選ぶべきであるということは明白ですよね。

誰にも知られず、安心して利用できる借り入れ先を探しているのであれば、まずはお手持ちのクレジットカードのキャッシング枠をチェックしてみることをおすすめします。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ