> > > 妻は旦那名義でカードローン契約できる?専業主婦が借りるには

妻は旦那名義でカードローン契約できる?専業主婦が借りるには

基本的にカードローンは「収入があること」「仕事をしていること」を前提として利用できるサービスです。そのため、専業主婦のみなさんがカードローンを利用することは難しくなっています。

けれども、場合によっては専業主婦でも利用可能なカードローンもあるので、ご安心ください。ただし、専業主婦である妻のみなさんが旦那さんの名義でお金を借りることはできません。この点は注意が必要です。

ここでは、どうして妻が旦那名義でお金を借りることができないのか?という問題についてはもちろん、専業主婦がカードローンでお金を借りる方法についてもご紹介していきます。

どうしてダメなの?妻が旦那名義で借りられない理由

まずは「どうして妻は旦那名義で借りられないの?」という問題についてお話ししていきましょう。妻は専業主婦、旦那は仕事をしている、というような場合、借り入れをすることができるのは旦那さんです。

けれども、旦那さんの名義を使って妻である専業主婦が借り入れをすることはできないのです。これはカードローンを利用する上でのルール違反になってしまいます。

他人名義の契約は犯罪に繋がる恐れが

カードローンは、自分自身の名義でのみ契約ができるサービスです。なので、妻が旦那名義で契約することは不可能なんですね。

旦那さんがご自身の名義でカードローンを契約することはもちろんOKです。しかし、妻である専業主婦が旦那さんの名義を使うことは犯罪に繋がってしまいます。大変危険なことなので、十分理解しておきましょう。

妻であるみなさんにとっては、結婚している旦那さんとはいえ、他人の名義で契約をすることになります。もし勝手に他人名義で簡単に契約できてしまうとなると、それは非常に怖いことですよね。

こうした危険が生じないように、カードローンは自分自身の名義でのみ契約できるものとなっているのです。よく覚えておきましょう。

専業主婦がお金を借りるための条件

このように、妻が旦那名義でカードローンを契約して借りることはできないのですが、ある条件をクリアすれば専業主婦でもお金を借りることは可能です。

それは、専業主婦であるみなさん自身の名義でカードローンを契約するという方法です。

「専業主婦で収入がないのにカードローンを契約できるの?」という疑問が出てくるかもしれませんが、実はカードローンによっては専業主婦のみなさんでも借り入れができるんです。そのためには、

  • 配偶者である旦那さんに安定収入があること
  • ご自身が年齢制限に見合っていること
  • 身分証明書など必要書類の提出ができること

以上のようなポイントをあらかじめチェックしておきましょう。こうした条件をクリアすることができれば、専業主婦のみなさんがご自身の名義でカードローンを作ることができます。

専業主婦でも契約できる!「楽天銀行」で借り入れ

では、専業主婦でも契約できるカードローンはどのようなサービスなのでしょうか?ここからは、専業主婦の利用を認めてくれているカードローンをご紹介していきたいと思います。まずは「楽天銀行」のカードローンです。

「楽天銀行スーパーローン」というサービスでは、専業主婦のみなさんがご自身の名義でカードローンを作ることができるようになっています。

お金を借りたい!と思っている専業主婦の方は、ぜひご参考にしてくださいね。

限度額はいくら?「楽天銀行スーパーローン」

楽天銀行スーパーローンは、通常の借り入れはもちろん、おまとめローンや借換えローンとしても活用できるサービスです。他社への返済に負担を感じた時も楽天銀行スーパーローンは使えます。

以下は楽天銀行スーパーローンの貸付条件です。しっかりチェックしておきましょう。

限度額 借入利率 利用年齢
500万円 4.9%〜14.5% 満20歳以上62歳以下の方

楽天銀行スーパーローンで借り入れできる最高金額は500万円までとなっています。ただし、実際に借りられる金額は審査によって決まります。以下はその一例です。

  • 限度額が100万円未満になる場合
  • 限度額が300万円になる場合
  • 限度額が500万円になる場合
このように利用者ひとりひとり限度額設定は異なります。収入面が基本となってカードローン限度額が決まりますが、専業主婦のみなさんの場合は収入がありませんよね。この場合はどうなるのでしょうか?

専業主婦は収入証明書の提出不要!

先ほどは通常の場合の貸付条件をご紹介しましたが、こちらは専業主婦のみなさんが借り入れをする場合の貸付条件です。

限度額 借入利率 利用年齢
50万円 14.5% 満20歳以上60歳以下の方

専業主婦のみなさんが楽天銀行スーパーローンで借り入れをする場合、最高で50万円まで借りることができます。

その他、金利と利用年齢についても違いがありますよね。専業主婦のみなさんが楽天銀行スーパーローンを利用する場合は、こちらの貸付条件をチェックするようにしましょう。

ちなみに、楽天銀行スーパーローンでは、専業主婦であるみなさんご自身も配偶者である旦那さんも収入証明書の提出は不要です。

楽天銀行スーパーローンは限度額が300万円以下であれば収入証明書は必要ありませんが、運転免許証や保険証などの身分証明書は必要です。あらかじめ準備しておきましょう。

限度額に金利、魅力満載の「イオン銀行」カードローン

続いてご紹介するのは「イオン銀行」のカードローンです。イオン銀行の「カードローンBIG」でも、専業主婦のみなさんは借り入れすることができますよ。ここからはイオン銀行のカードローンについて見ていきましょう。

イオン銀行のカードローンBIGの特徴としては、専業主婦が借り入れできるということだけではなく、低金利で借りられるというメリットもあります。楽天銀行とも比較してみましょう。

低金利が魅力な「カードローンBIG」

まずはイオン銀行カードローンBIGの基本的な貸付条件からチェックしていきたいと思います。こちらの表を見てみてください。

貸越極度額 借入利率 利用年齢
30万円〜800万円 3.8%〜13.8% 満20歳以上65歳未満の方

イオン銀行カードローンBIGの限度額は、最高800万円と非常に高くなっています。といっても、この場合も収入などから限度額が決まりますので、まずは審査を受けてみなければ分かりません。

ただ、イオン銀行のカードローンは他社と比べても平均的に金利が低くなっているため、お得に借りられるというメリットも期待できるんですね。

カードローン金利が気になる方は、様々なサービスの金利面を比較しながら選んでみてもいいでしょう。

専業主夫でも借り入れOK!

また、イオン銀行カードローンBIGでも専業主婦は利用可能ですが、楽天銀行と同様、貸付条件には違いが表れてくるので注意が必要です。こちらの表が専業主婦が借りる場合の貸付条件になります。

貸越極度額 借入利率 利用年齢
50万円 13.8% 満20歳以上65歳未満の方

最高800万円まで借りられるカードローンでも、専業主婦のみなさんの場合は最高で50万円までの借り入れと決められています。

そしてイオン銀行カードローンBIGでは、貸越極度額が30万円〜90万円の場合、金利が13.8%となっているので、専業主婦のみなさんが借りる場合はこちらの金利設定になります。

その他、専業主婦はもちろん、専業主夫のみなさんでもイオン銀行カードローンBIGの契約は可能です。専業主夫のみなさんも、カードローンを利用する際にはイオン銀行を活用してみてはいかがでしょうか?

カードローンは上手く活用を!

以上で見てきたように、専業主婦である妻のみなさんが旦那さんの名義でカードローンを契約することはルール上できません。どうしてもカードローンを利用したいという場合は、ご自身の名義で契約しましょう。

その際には、専業主婦でも借り入れが可能なカードローンを選ぶことが大切です。ここでご紹介したような専業主婦の借り入れが認められているサービスを利用してみてくださいね。普段の生活に上手くカードローンを活用してみましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ