> > > 収入は安定してる?アルバイトでもカードローンの審査に通るには

収入は安定してる?アルバイトでもカードローンの審査に通るには

近年ではアルバイトでも申込み可能なカードローンが多くなってきていますね。ただし、アルバイトとして働いていれば誰でも絶対に借り入れできるとは限りません。カードローンには審査や利用条件がありますし、アルバイトのみなさんは収入面においても十分な注意が必要となります。

現在アルバイトとして仕事をしているみなさんの収入は安定しているでしょうか?もし安定しておらず、不安定な状況ならカードローンを利用することは難しくなります。

ここではカードローンの審査条件はもちろん、アルバイトのみなさんに向けたカードローンの正しい使い方、注意点などについてご紹介していきたいと思います。ぜひご参考にしてくださいね。

申込みをするには?カードローン審査の条件

まずはカードローン審査の条件について見てみましょう。カードローン審査を受けるためには、いくつかの条件をクリアしなければなりません。条件がクリアできないと、カードローンの申込みはできませんので、ご注意くださいね。

審査されるポイントとしては、主に仕事面や収入面、そして年齢に関することが挙げられます。では、カードローンの申込みをする前に、審査条件についてしっかりチェックしておきましょう。

審査に通るには安定収入が必要

カードローンを申込みできる職業は、非常に様々です。近年ではアルバイトでも申込みできますし、パートや派遣社員でも申込みできるカードローンは多くなってきています。

けれども、アルバイトをしていれば誰でも借りられるほどカードローン審査は簡単なものではないんですね。カードローンの審査に通るには、仕事をしているだけではなく、安定収入が必要不可欠です。

これはアルバイト以外も同じです。パートでも派遣社員でも、自営業者や個人事業主のみなさんも安定収入がカードローン審査に通るためのポイントになるんです。

そのため、収入が不安定である場合はカードローンが利用できなくなる恐れがあるので、審査条件についてしっかり理解しておきましょう。

未成年はNG!年齢制限もあらかじめ確認を

その他、カードローン審査にはみなさんの年齢も関わっています。もしみなさんが現在20歳以下の未成年者である場合、カードローンの申込みをすることはできません。

年齢が満20歳以上である場合に限り、カードローンの申込みが認められるようになっています。

また、年齢制限には上限も決められています。一般的には65歳〜70歳程度の上限が多くなっています。それぞれのカードローンによって上限は異なりますので、申込みをする前に必ずご確認くださいね。

以上が基本的なカードローンの審査条件です。まずはここでお話ししたことを踏まえて、次のアルバイトのみなさんに向けたカードローンの使い方を見ていきましょう。

使い方を誤らないように!アルバイトのカードローン

アルバイトをしている人でも申込みできるカードローンは増えていますが、誰でも必ず審査に通ることができるわけではありません。審査を受けても必ず借りられるわけではないんですね。

みなさんがアルバイトをしていても、安定収入がなければカードローン審査に通る可能性は低くなります。収入面が不安定な場合は、まず安定性を得ることから始めていきましょう。

そして無事にカードローンの審査に通ることができたとしても、カードローンの使い方を誤ると大きなトラブルになりますので、正しい使い方や注意点もチェックしておくことをおすすめします。

限度額はどうやって決められる?

カードローンには限度額というものがあります。これはみなさんがカードローンで借り入れができる限度を指す金額です。アルバイトのみなさんの場合、限度額が低めに設定されるケースが多くなっています。

アルバイトで得た収入に合わせた限度額が設定されるので、みなさんがカードローンで安全に借り入れができるよう決められているルールなんですね。

限度額は審査の際に決定されます。収入面はもちろん、消費者金融などそれぞれの金融会社では限度額の上限も決められています。

  • A社の限度額は500万円
  • B社の限度額は300万円
  • C社の限度額は50万円

これは一例ですが、それぞれの金融会社で借りられる上限はあくまでも上限であって、利用者全員が500万円や300万円を借りられるわけではありません。そこでみなさんの収入面をもとに、カードローンの限度額が設定されるというわけです。

アルバイトのみなさんの場合、金融会社の限度額自体も50万円までとあらかじめ決められているケースもあります。これも安全のためだということで、よく理解しておきましょう。

収入の範囲で借りることが正しい使い方

そしてアルバイトのみなさんがカードローンを利用する際の注意点として、以下のポイントをご紹介しておきます。

  • 自分の収入の範囲内で借り入れをする
  • 返済のことまでしっかり考えてから借りる
  • 無理な返済計画を立てない

アルバイトの収入は、正社員の場合などに比べると少なめですよね。その収入の範囲内で返済可能な金額だけを借りるよう、注意しておきましょう。

また、借り入れをする前にしっかりと返済のことまで考えておくことも大切です。無理な返済計画を立てず、確実に返済できるプランを考えておきましょうね。

アルバイトでも申込み可能!「モビット」と「アコム」

それでは、ここからは実際にアルバイトのみなさんでも申込みが可能なカードローンについてご紹介していきたいと思います。ここでは「モビット」と「アコム」のカードローンの特徴を見ていきます。

カードローンとひとことで言っても、金融会社ごとにサービスは異なっています。それぞれのサービスの特徴をしっかり理解した上で、自分に合ったカードローンに申込みましょう。

アルバイトや自営業者にもオススメの「モビット」

まずは「モビット」から見ていきましょう。

モビットでは、安定収入がある方ならアルバイトやパートのみなさんでも利用できますし、自営業者のみなさんも利用可能となっています。

安定収入があることがポイントとなっていますので、収入が不安定な方は現段階では申込みをするのは控えておいた方がいいかもしれません。また状況が整い次第、申込みをしてみましょう。

以下はモビットのカードローンにおける貸付条件です。金利や限度額、年齢制限をチェックしてみてくださいね。

利用限度額 借入利率 年齢制限
1万円〜800万円 3.00%〜18.00% 満20歳〜69歳

モビットの利用限度額は最大で800万円ですが、アルバイトのみなさんの収入では、あまり高額は借りられない可能性が高いですね。審査によって限度額が決まるのを待ちましょう。

アコムならではの様々なサービスを活用!

次にご紹介するのは「アコム」です。アコムではカードローンだけではなく、ショッピングに使えるクレジットカードを契約できるサービスもあります。その他、以下のサービスも利用できますよ。

  • 貸金業法に基づく借換え専用ローン
  • ビジネスサポートカードローン

それぞれ必要に応じた使い方ができるサービスなので、カードローン以外に興味がある方はぜひアコムの各サービスを活用してみてはいかがでしょうか?

では、ここからはアコムのカードローン「キャッシング専用アコムカード」の貸付条件を見ておきましょう。アコムでもアルバイトやパート、派遣社員の申込みが可能ですが、その際には、

  • 安定収入があること
  • 返済能力があること

こちらの条件をクリアしている必要があります。

返済能力とは、カードローンで借りたお金を返済できる金銭的な余裕があることです。安定収入があっても、借金を抱えているような場合は返済能力が低いと判断されます。ご注意ください。

以下はアコムのカードローンにおける貸付条件です。

契約極度額 借入利率 年齢制限
1万円〜500万円 4.70%〜18.00% 20歳以上

アコムはモビットに比べると限度額の上限が少なくなっていますが、どちらにせよ収入に合わせた限度額が設定されます。アルバイトのみなさんに合った限度額の範囲内で、正しい借り入れをしましょうね。

アルバイトを始めたばかりの時期も注意!

以上でご紹介してきたように、アルバイトとして働いていれば誰でもカードローンを利用できるというわけではありません。

  • 年齢制限をクリアしていること
  • 安定収入があること
  • 返済能力があること

このような条件が満たされていないと、カードローンの契約はできません。その他、アルバイトを始めたばかりの時期なども審査に通る可能性が低くなります。勤続年数が少ない場合も注意しておきましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ