> > > 楽天銀行カードローンの審査は他行より甘いというのは本当?

楽天銀行カードローンの審査は他行より甘いというのは本当?

銀行でカードローンを申し込みしたいけれど審査が厳しいのは嫌、楽天銀行は他行に比べて審査が甘いという噂なのですが、これは本当なのでしょうか。そういう声を良く聞きます。銀行のカードローンは確かに審査が厳しいのは事実です。

楽天銀行のカードローンについて、なぜ審査が甘いといわれているのか、どのような特長のあるカードローンなのか、こちらでは楽天銀行について詳しくお話ししています。楽天銀行のカードローンを検討している人必見ですよ。

楽天銀行のカードローンの特長は何?

楽天銀行はネットで知られる楽天グループの銀行です。その楽天銀行のカードローン、スーパーローンの特長は何といっても銀行のカードローンならではの金利の低さです。楽天銀行スーパーローンの貸付条件を確認しましょう。

申込条件 20歳以上62歳以下で安定収入のある人、専業主婦
実質年率 4.9%~14.5%
利用限度額 500万円(10万単位)
返済方法 指定口座の自動振替、ATM、インターネット

銀行のカードローンなので総量規制の対象外です。配偶者に収入がある場合は無職の専業主婦でも申込みが可能です。

低金利なのは当然ですが、原則300万円までは収入証明書も不要なのがうれしいですね。

何よりも銀行のカードローンという安心感もあります。専業主婦でも50万円の枠ではありますが、融資可能です。もちろんアルバイト、パートの人も申込み可能で学生でも申込めるのは銀行では珍しいかもわかりませんね。

即日融資にも対応!楽天スーパーローンはネット完結

融資まで少し時間のかかる銀行のカードローンの中で、楽天スーパーローンはネット完結で即日融資にも対応です。急にお金が必要になったという時にもしっかりと対応してもらえるのは助かります。

楽天銀行はご存知のようにネットで知られる楽天のグループ会社であり銀行です。楽天でIDを持っていると比較的簡単に申し込みでき、ネット完結で融資が完了するので便利です。

楽天銀行のカードローンは審査が甘い?

口コミ情報をみていると他行での審査に落ちたが楽天銀行のスーパーローンで借入れができた、というものがあります。楽天銀行のカードローンの審査は甘いのでしょうか。

楽天銀行は店舗を持つ銀行ではありません。

ネットのみでの経営の為通常の銀行と比べると多少身軽な分、審査も柔軟なところがあるのではないでしょうか。

もちろん審査は厳重に行われますが、それも楽天独自の審査基準で行われるので、メガバンクで審査に落ちたのに楽天銀行では借入られたという声が聞かれる原因となるのかもわかりませんね。

おまとめローンにも強い楽天銀行スーパーローン

他社での借入がある場合でも、借り換えで楽天銀行スーパーローンを利用すれば金利面でもずい分優遇されます。

今までよりも低い金利で借入できればそれだけ返済もスムーズに行われますよね。

おまとめローンの場合は特に審査も柔軟との声もあります。信用情報で遅延や延滞が無ければ、年収での借入規制のない銀行のカードローンなので柔軟な対応が可能ということなのでしょう。

その他専業主婦やアルバイト、パートでも申込み可能であること、学生でもアルバイトなどでの収入があれば申込可能などのことから、審査に甘いという口コミ情報につながるのではないでしょうか。

最短融資の楽天銀行カードローン申し込み方法

楽天銀行スーパーローンについてお話ししてきましたが、続いて楽天銀行スーパーローンの申し込み方法を順を追ってお話ししていきましょう。

楽天スーパーローンの申込みから融資までの流れ

ネットで申込みする→申込を受けて審査→審査結果メール→契約内容の確認電話→必要書類提出(アプリ可)→手続き完了後ローンカード発行

申込はインターネットのみでの受付です。他の申込み方法はありません。楽天スーパーローンでよりスムーズに最短融資を受ける為にはどのようなことに気を付けて申込みすべきなのでしょうか。

  • 口座開設をしておこう
  • 申込の時間は午前中早めにしよう
  • 書類提出はアプリを利用しよう

楽天スーパーローンは最短即日融資が可能なのですが、審査時間がかかる場合があり、その場合は融資まで日にちのかかることがあります。出来ることは準備して申込みをする必要があります。

口座をあらかじめ開設しておく、書類は速やかにアプリを利用して送信するなど、時間を短縮するように気を付けることが最短融資への道となりますよ。

また楽天スーパーローンは24時間いつでも申込みが可能ですが、即日対応が希望なら申込時間は午前中の出来るだけ早い時間にしなくては難しいですよね。

楽天銀行スーパーローンのメリットデメリット

ネットの世界では大きな力のある楽天ですが、楽天銀行としてはまだ新しい会社です。店舗を持たないインターネットのみの銀行ということで、そのメリットだけでなく、デメリットも確かにあります。

メリット、デメリットについてどのようなことがあるのかお話しするとともに、本題である楽天銀行スーパーローンの審査は甘いのかどうかについても、再度確認してみましょう。

楽天銀行スーパーローンのメリット

  • 300万円までは収入証明書不要!
  • 申込書の記入が不要!
  • 即日最短融資可能!
  • 楽天銀行の口座が無くても良い!
  • 返済額は月3,000円から!
  • 借入残高によりポイント付加

申込書の記入が不要というのはあくまでも紙ベースでの記入の必要がないということです。カードローン申込みにはさまざまな申込書や契約書への記入が必要で、面倒と思う人も多いですよね。

楽天銀行のスーパーローンは手続きの簡素化が評判です。口座に関しては、もちろん開設しておいた方が審査などもスムーズではありますが無くても申込は可能です。ただし返済口座を楽天銀行の口座にするとポイントも貯まるしお得ですよ。

借入残高によって最高30000ポイントが付加されます。銀行のカードローンでこのようなキャンペーンがあるのは珍しいといえますね。

銀行カードローンの低金利もそのまま実現!

もちろん楽天銀行のスーパーローンは銀行のカードローンとして金利も上限14.5%と低金利設定です。これもメリットのひとつですね。他社の借入をひとつにまとめる場合にも返済シミュレーションでどれだけお得かが確認できるので利用しましょう。

300万円以下は収入証明書が不要なのも、おまとめローンには嬉しいメリットとなりますよね。銀行であっても店舗を持って経営している銀行とは明らかに違う楽天銀行ですが、申込むことのメリットも充分あるとおわかり頂けたことでしょう。

楽天銀行スーパーローンのデメリット

それではスーパーローンにはデメリットがないかというと、やはりデメリットといわれる部分は確かにあります。

  • 審査に若干時間がかかる
  • 申込手段がインターネットのみ
  • 年齢制限が62歳まで

最短即日融資をうたっている楽天銀行スーパーローンですが、他社と比べると若干時間がかかるように思います。他社では最短30分で審査結果連絡というところも少なくないので、若干時間がかかるというのは否めないです。

ネット上での銀行なので、申込手段がインターネットのみというのも仕方がないのですが、ネットをする人のみの申込みに限られるのはデメリットのひとつといえますよね。

年齢制限でいえば、多くの銀行では65歳まで、消費者金融では69歳までと間口を広げている中で、62歳という年齢は少し幅が狭いような気がします。これも広い意味でいうデメリットですね。

楽天銀行スーパーローンメリットデメリットから審査状況も見えてくる

楽天銀行スーパーローンのメリットとデメリットについておわかり頂けたでしょうか。ネットでの口コミでは他行より審査が甘いとの書き込みのある楽天銀行カードローンのデメリットに若干審査に時間がかかるということが挙げられています。

これは楽天が独自に審査をおこなっていることも原因のひとつだと考えます。最短30分などの審査の場合、大手消費者金融などのとっているポイント制での審査になりますが、楽天銀行はもうひとつ踏み込んだ審査方法をとっているものと思われます。

その結果、他行との審査基準が違う点で、他行での審査に落ちた人が楽天スーパーローンの審査をクリアできたということもあるのではないでしょうか。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ