> > > 年収が下がったら?カードローンの限度額が増減する基準

年収が下がったら?カードローンの限度額が増減する基準

カードローンには「限度額」というルールがあります。限度額とは、カードローンで借りられる金額の上限を表しているもので、限度額以上の借り入れをすることはできません。必ず限度額の範囲内で借りることになります。

また、カードローンの限度額は審査によって決定されますが、場合によって限度額を増やすこともできるんですね。限度額の「増額」と呼ばれるサービスで、「もっと借りたい!」という場合は増額サービスを利用することが可能です。

ただし、反対に限度額が減ってしまうこともあるので注意が必要です。たとえば「年収が下がったら?」という場合、カードローンの限度額にはどのような変化が表れるのか、詳しく見ていきましょう。

もっと詳しく!2種類あるカードローン限度額

まずはカードローンの限度額についてもっと詳しくご紹介していきましょう。カードローン審査によって決まる限度額は、大きく分けて2種類あります。

ひとつはカードローン会社自体の限度額、もうひとつはみなさん利用者に設定される限度額です。どちらも限度額なのですが、それぞれの限度額の意味をよく理解しておきましょう。

最大金額は?カードローン会社の限度額

各カードローン会社では、カードローンで借りられる金額がそれぞれ異なっています。それがカードローン会社自体の限度額です。消費者金融であっても銀行であっても、それぞれの金融業者で限度額が決められているんですね。

以下の表を見てみましょう。こちらは一部の消費者金融会社の限度額です。

アコム プロミス モビット
500万円 500万円 800万円

消費者金融の限度額は、300万円〜500万円程度が平均的となっています。

モビットに関しては消費者金融の中では珍しく、高額の借り入れが可能です。銀行の場合は800万円〜1000万円程度の限度額であることも多いので、銀行並みと言えるでしょう。

高額の借り入れをしたい場合は、モビットのような消費者金融や銀行カードローンを契約してみるといいでしょう。

限度額は審査によって決まる!

ただし、限度額が高いカードローンを利用すれば、誰でも高額の借り入れをすることができるとは限りませんよ。

上記でご紹介した限度額は、あくまでもカードローン会社が決めた限度額であって、利用者が借りられる金額ではないのです。

利用者であるみなさんに設定される限度額は、カードローン会社の限度額をもとに審査によって決定されます。たとえば、限度額が500万円までのカードローンの場合は、

  • 限度額が30万円の場合
  • 限度額が100万円の場合
  • 限度額が500万円の場合

このようにそれぞれの利用者に合った限度額が決められるのです。

限度額はみなさん自身に合った金額が設定されますので、まずはカードローン審査を受けて結果を待つようにしましょう。

どう関係してるの?カードローン限度額と年収

では、カードローンの限度額はどのように決定されるのでしょうか?審査によって決まる限度額には、主にみなさんの「年収」が影響することになります。

年収が多い・少ないということはもちろん、年収が安定しているか・不安定であるかといったポイントも審査によってチェックされます。また「もし年収が下がったら?」という場合の限度額の変化についても併せてお話ししていきましょう。

限度額には年収が大きく影響することに

カードローンの限度額の決定には、みなさんの年収が大きく影響しています。わかりやすく説明すると、カードローン限度額と年収の関係は以下のようになっています。

  • 年収が少ない場合は限度額も少なめになる
  • 年収が多い場合は限度額が多くなる
  • 年収の安定・不安定によっても限度額には変化がある

年収が少なすぎる場合や年収が不安定すぎる場合は、審査に落ちる恐れもあるので注意が必要ですね。

カードローンに申込む前には、現在のご自身の年収をチェックしておきましょう。

年収が下がったら?限度額の変化

また、既にカードローンを利用している場合には、限度額の変化に注意しておきましょう。

もしカードローンの利用中にみなさんの年収が下がったら、限度額が減ってしまうこともあるのであらかじめ気をつけておいてくださいね。

これはカードローン限度額の減額と呼ばれるもので、

  • 年収が下がってしまった場合
  • 職業や職種が変化している場合
  • その他、返済トラブルなどがある場合

このような変化によって限度額が減らされてしまうことがあるのです。もし限度額が減ってしまったら、今後はその範囲内でカードローンを利用することになります。

カードローンの利用者にとっては「どうして限度額が減るの?」と困るかもしれませんが、これも安全のためです。安全に借り入れをするためにも、限度額と年収の関係をしっかり理解しておきましょう。

限度額を増額したい!もっとお金を借りるには

以上のように、年収が下がってしまったような場合は、カードローンの限度額が減額されるケースもあります。けれども、カードローンの限度額は反対に増やすこともできるので、ここからは「増額」というサービスについて見ていきましょう。

カードローン会社によっては、限度額を増やしてくれる増額というサービスが行われています。増額してもらうための条件についてチェックしておきましょう。

利用者としての信頼性が大切!

カードローン限度額の増額は、以下のような条件のもとで行われます。

  • 年収が上がった場合
  • 長期的にカードローンを利用している場合
  • カードローン会社が増額しても良いと判断された場合

年収が上がったという時はもちろん、長くカードローンを利用していることによって信頼性が高まり、カードローン会社の判断によって限度額を増額してもらえる可能性があります。

「もっとカードローンで借りたい!」という場合は、増額をしてもらうことができるよう、安全にカードローンを利用していきましょう。

増額をお願いすることもできる?

また、カードローンの限度額を増額する方法としては、みなさん自らカードローン会社に増額をお願いすることも可能です。ただし、利用者から増額をお願いするよりも、限度額が増額されるのを待つ方が確実性は高いと言えますね。

もし何らかの問題がある場合、「限度額の増額をしてほしい!」とお願いをしても、増額をしてもらうことができないケースもあります。

確実に増額をしたいなら、カードローン会社から増額をしてもらえるまで待ってみた方が良いでしょう。

カードローン利用は自分のペースで

以上のように、カードローンの限度額は増額することもできれば、減額されることもあります。もし年収が下がったら、カードローンの限度額が減ってしまう恐れもあるので、あらかじめご注意くださいね。

また「カードローンの限度額を増やしたい!」という場合も、確実に増額ができるよう、カードローン会社からの判断を待つことをおすすめします。焦らず自分のペースでカードローンを利用していきましょうね。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ