> > > 個人事業者必見!事業資金の借り入れならこの金融業者

個人事業者必見!事業資金の借り入れならこの金融業者

「事業資金ってどうにかならない?」「新規事業のためにまとまったお金が必要!」そんな時は、事業資金を借り入れできる金融業者を利用してみるといいでしょう。ここでは事業資金の借り入れに最適な金融業者をご紹介していきます。

やはり事業資金を借り入れするなら、専用のサービスを利用することがおすすめです。たとえばカードローンなどは、使い道が自由であっても事業資金を借り入れできることが少ないケースがほとんどです。

でも事業資金専用のローンサービスであれば、事業資金を必要としているみなさんでも安心して借り入れすることができますよ。ぜひこちらの記事をご参考にしてくださいね!

事業資金の借り入れをサポート!消費者金融「アコム」

まずは「アコム」という消費者金融についてご紹介していきましょう。アコムではカードローンが有名ですが、クレジットカードの契約もできますし、他社からの借換えにも適しています。

そして、さらにアコムでは個人事業主のみなさんの力強い味方になってくれる「ビジネスサポートカードローン」というサービスも利用することができます。早速、ビジネスサポートカードローンの詳細について見ていきましょう。

総量規制以上も借りられる?

アコムの「ビジネスサポートカードローン」は、以下のようなおすすめポイントがあります。

  • 急な申込みにも対応!即日融資もOK
  • カードローンなので繰り返し借り入れが可能
  • 年収3分の1以上の借り入れをすることもできる

基本的に消費者金融は総量規制の対象ですが、ビジネスサポートカードローンは総量規制の対象外となっています。

カードローンということで、必要な時にいつでも事業資金が借り入れできるので、急な出費にも対応できますね。申込みをする前には、以下の貸付条件も併せてチェックしておいてください。

融資額 貸付利率 担保・保証人
1万円〜300万円 12.0%〜18.0% 不要

上限は300万円まで、上限金利は18.0%となっています。担保や保証人は必要ありませんので、まずは申込みをして審査結果を待つようにしましょう。

通常カードローンから移行しても◎

個人事業主のみなさんがアコムのカードローンを利用する場合は、ご紹介したビジネスサポートカードローンがおすすめですが、実は通常のカードローンを利用することも可能です。

たとえば、総量規制以上の金額を借り入れする必要がない場合などは、ビジネスサポートカードローンではなく「キャッシング専用アコムカード」の契約をしてもOKです。

また、既にキャッシング専用アコムカードを契約しているような場合、ビジネスサポートカードローンに利用を移行することもできます。

念のため、キャッシング専用アコムカードの貸付条件も見ておきましょう。

融資額 貸付利率 担保・保証人
1万円〜500万円 4.70%〜18.0% 不要

ビジネスサポートカードローンとキャッシング専用アコムカードでは、それぞれ貸付条件が異なっています。ぜひご自身に合った方法でアコムのカードローンを使いこなしてくださいね。

高額の借り入れには「ビジネクスト株式会社」

次にご紹介する「ビジネクスト株式会社」でも、事業資金を借り入れするためのビジネスローンが利用できます。こちらは高額の借り入れも可能なビジネスローンなので、まとまった事業資金を借り入れしたい方におすすめですね。

個人事業主の方はもちろん、法人契約も可能という特徴もあります。それではビジネクスト株式会社のビジネスローンについて見ていきましょう。

限度額は最高で1.000万円!

ビジネクスト株式会社が提供する「ビジネスローン」のおすすめポイントは以下のとおりです。

  • 原則として来店不要でローン契約ができる
  • 融資額は最高で1000万円
  • まとまった資金の借り入れに最適

新規事業を始める場合、つなぎ資金を必要とする場合、決算時などまとまったお金が必要な時に適したビジネスローンとなっています。

以下はビジネクスト株式会社で利用できるビジネスローンの貸付条件です。融資額にご注目ください。

融資額 実質利率 担保・保証人
1万円〜1,000万円 8.0%〜18.0% 不要

限度額に関しては最高で1000万円までとなっていますので、先にご紹介したアコムに比べるとかなり高額の借り入れができることが分かりますね。また、金利設定に関しては金額によって異なります。

  • 100万円以上の場合→8.0%〜15.0%
  • 100万円未満の場合→13.0%〜18.0%

審査によって設定された限度額によって金利には差が表れてくるので、あらかじめチェックしておいてくださいね。

アイフルのATMでも借りられる!

ちなみにビジネクスト株式会社では、個人事業主のみなさんが事業資金を借り入れできるカードローンも利用できます。

先にご紹介したビジネスローンはまとまった事業資金を一気に借り入れしたい場合に適していますが、カードローンは限度額内で何度でも借り入れできるサービスです。

  • アイフル
  • セブン銀行
  • 東京スター銀行

以上のATMでの借り入れもできるので、ちょっとお金が必要な時にはビジネクスト株式会社のカーおローンを活用してみてもいいでしょう。貸付条件は以下のとおりです。

融資額 実質利率 担保・保証人
1万円〜1,000万円 8.0%〜18.0% 不要

ビジネスローンの貸付条件と大きく変化はありませんが、新規取り引きの場合のみ限度額の上限が500万円までとされていますのでご注意くださいね。

プライベート資金を借りたい時は「プロミス」で

最後にご紹介するのは、消費者金融の「プロミス」です。プロミスもカードローンによるフリーキャッシングが基本のサービスですが、個人事業主や自営業者のみなさんでも利用できるサービスもあるんですよ。

ここからはプロミスの「自営者カードローン」についてご紹介していきましょう。自営者カードローンという商品名ですが、個人事業主の方でも利用できますのでご安心くださいね。

仕事にもプライベートにも活用できる!

プロミスの自営者カードローンには以下のようなおすすめポイントがあります。

  • 審査スピードが速い!即日融資もできる
  • プロミスATMや提携先ATMでいつでも借り入れ可能
  • プライベートな資金の借り入れもOK

自営者カードローンは、事業資金の借り入れはもちろん、プライベートな資金の借り入れも可能であるというメリットがあります。

事業のためにお金を借りたい時だけではなく、プライベートでもお金を借りたいと考えているみなさんにはおすすめのサービスなので、ぜひプロミスで契約してみてはいかがでしょうか?

金利の比較は上限金利を

では、プロミスの自営者カードローンの貸付条件をチェックしておきましょう。

融資額 借入利率 担保・保証人
300万円まで 6.3%〜17.8% 不要

ここでご紹介したローンサービスの中では、プロミスの上限金利が一番低く設定されていますね。下限金利を見ることも必要ですが、比較をする場合は、上限金利を見ることがおすすめです。

上限金利が低いほどお得に借り入れができますので、事業資金を借りる前にしっかり上限金利をチェックしておいてくださいね。

返済のことまで考えた借り入れを

このように、事業資金が借り入れできるおすすめの金融業者は様々あります。ビジネスローンによっては事業資金以外にもプライベート資金の借り入れも可能なサービスもあるので、みなさんの目的に合わせてサービスを選んでくださいね。

また、個人事業主のみなさんの場合は、収入面が不安定になりやすい傾向があります。しっかり返済することまで頭に入れて、お金を借りるよう注意しておきましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ